レッドドラゴン ペプチア

レッドドラゴンとペプチアの違いを比較!(成分・解約・返金・価格)

「レッドドラゴン」も「ペプチア」もどちらも男性の精力剤サプリです。

 

両者の精力剤の

 

  • 成分
  • 価格・解約・返金
  • 口コミ

 

などについて徹底比較しますのでぜひご覧ください!

 

レッドドラゴンとペプチアの【成分】の比較

 

レッドドラゴンとペプチアの両者の主成分をわかりやすいように表で比較しました。

 

※同じ成分は色付きにしています。

 

レッドドラゴン ペプチア

ランペップ(1日分500r)

ランペップ(含有量不明)

マカ(1日分500r)

マカ(1日分250r)
※MACAXSを使用(通常マカよりも有用成分が約20倍)

亜鉛(1日分10r)

亜鉛(1日分9r)
※一般の亜鉛ではないグルコン酸亜鉛を使用

バイオペリン(含有量不明)

バイオペリン(1日分5r)

クラチャイダム(1日分150r)

フランス海岸松抽出物(含有量不明)

ヒハツ(1日分150r)

レスベラトロール(含有量不明)

トンカットアリ(1日分1,000r)

ガラナ(含有量不明)

マグネシウム(1日分105r)

ウアナルポマチョ(含有量不明)

ビタミンC(1日分43r)

ムイラプアマ(含有量不明)

ビタミンE(1日分10r)

パフィア(含有量不明)

ビタミンB1(1日分5r)

-

アルギニン(個包装1袋分2,000r)
※ オプション品の「ARGININE PREMIUM 60000」に配合

-

「ランペップ + マカ + 亜鉛 + バイオペリン」という成分は、両サプリともに前面に押し出してアピールしています。

 

それだけ、効果が期待できる成分ということなのでしょう。

 

この中で大きな違いとしては、マカです。

 

ペプチアではマカはMACAXSを使用しており、通常の生マカよりも有用成分(ベンジルグルコシレノート)が約20倍なので、MACAXSの1日分250rに含まれる有用成分は生マカの5,000rに相当するので、マカについてはペプチアに軍配があがりそうです。

 

「ランペップ + マカ + 亜鉛」の配合比率については、レッドドラゴン、ペプチアどちらも特許取得した比率で配合されています。

 

それ以外(色なしの部分)については、成分が違うので比較が難しいのが正直なところですね。

 

レッドドラゴンとペプチアの【価格・解約・返金】の比較

 

レッドドラゴンとペプチアの両者の【料金・解約・返金】をわかりやすいように表で比較しました。

 

比較項目 レッドドラゴン ペプチア

料金
※定期便

※1ヶ月分

毎月7,344円(税込)
※コース名:レッドドラゴン・ハイグレードエディション

初回4,800円、2回目以降7,800円(税込)
※コース名:らくらく体感定期コース

解約

・連絡方法:電話・メール・会員ページいずれでも可
・次回発送日の7日前に解約の連絡が必要
1回目のみの受取りでも解約可(購入回数の制限なし)

・連絡方法:電話のみ可
・次回発送日の3日前に解約の連絡が必要
1回目のみの受取りでも解約可(購入回数の制限なし)

返金

90日間の返金保証あり
・返金保証の条件
 (1)3回目注文日より23日以内の電話連絡
 (2)初回購入より3回の継続購入
 (3)1〜3回目の代金支払い 
 (4)「返金申請書」の記入・送付(不備がある場合再受付不可
 (5)「本人確認書類or住民票のコピー」「納品書」「商品」の送付

30日間の返金保証あり
・返金保証の条件
 (1)事前の電話連絡
 (2)「ペプチア本商品」の送付(開封済み・全て飲みきっていても可)
 (3)「納品書」の送付
 (4)「パンフレット、チラシ等の同梱物一式」の送付

 

料金について

 

レッドドラゴンは毎月7,344円となっており一律です。

 

一方、ペプチアは今現在(2021.8.15現在)、特別価格の初回4,800円で、2回目以降7,800円となっています。

 

料金の安さではペプチアに軍配が上がりますね。

 

※ どちらも定期便コースでの比較です。
※ ペプチアは単品購入もできますが10,800(税込)とかなり割高なので、上記の比較表から外しました。

 

 

解約について

 

大きな違いは解約の連絡方法です。

 

レッドドラゴンは「電話・メール・会員ページ」いずれでも解約することができますが、ペプチアは「電話」のみでしか解約できません。

 

解約するときに電話で相手と話さなければいけないというのは、心理的ハードルが結構高いのではないでしょうか。

 

というわけで、この点についてはレッドドラゴンが有利ですね。

 

返金について

 

どちらも「返金保証」を謳っていますが、利用条件があるので注意が必要です。

 

特に返金の条件が厳しいのがレッドドラゴンで、返金期間は90日間と長いものの、

 

(2)初回購入より3回の継続購入
(3)1〜3回目の代金支払
(4)「返金申請書」の記入・送付(不備がある場合再受付不可)
です。
(5)「本人確認書類or住民票のコピー」「納品書」「商品」の送付

 

というハードルの高さです。

 

3回分は購入が必要ということと、もし「返金申請書」を記入するときに記入モレ等の不備があった場合は再受付をしてくれない、というのはかなり厳しいですね。

 

さらにレッドドラゴンの公式サイトで、

 

「審査は当社独自基準です。審査結果の異議申し立ては受付致しかねます」と念を押して記載しているくらいなので、

 

これでは「絶対に返金してもらえる」という安心感はもてないですね。。。

 

その点、ペプチアはレッドドラゴンよりもかなり返金条件が緩いといえます。

 

ペプチアの返金期間は30日間とレッドドラゴンよりは短いですが、

 

必要な送付物は

 

(2)「ペプチア本商品」(開封済み・全て飲みきっていても可) 
(3)「納品書」
(4)「パンフレット、チラシ等の同梱物一式」

 

の3点だけ。

 

さらに、「ペプチアを全部飲み切っていても返金しますよ」という太っ腹です。

 

商品に対する自信がこういう部分に現れているのかもしれませんね。

 

というわけで、返金についてはペプチアが圧勝といっていいでしょう。

 

>> ペプチアのクーポンコード!特別キャンペーンに使って最安値で購入する方法!